マラソン大会中止

2018.11.21 Wedお知らせ

17日より延期していたマラソン大会ですが、明日の朝も天気が悪く、マラソン大会をするには足元が不安定なため、残念ながら中止といたします。

楽しみにしていた保護者の皆様申し訳ありません。

大会という形ではなく、保育時間の中で行う可能性はありますので、その際は再度ご報告させていただきます。

クリックしてね
  • いいね (1)
  • かわいい (0)
  • がんばれー (0)
  • グッジョブ! (1)

消火訓練

2018.11.13 Tueお知らせ

今日は肝属消防の中央署より署員に来園していただき、職員の消火訓練をしました。

真剣に署員の話を聞く子ども達。

職員の消火訓練

有意義な消火訓練となりました。

火事が起きないようにこれからも気をつけたいと思います。

クリックしてね
  • いいね (10)
  • かわいい (0)
  • がんばれー (0)
  • グッジョブ! (3)

台風19号(8月21日17:40更新)

2018.8.21 Tueお知らせ

笠之原こども園・笠之原児童育成クラブは開園致します。
十分に気をつけて、ご登園ください。

(8月21日16:34更新)
非常に強い台風19号が接近しています。
笠之原こども園・笠之原児童育成クラブの開園判断は明日22日朝6:00までにホームページにて発表いたします。

クリックしてね
  • いいね (2)
  • かわいい (0)
  • がんばれー (0)
  • グッジョブ! (2)

台風7号(7月3日6:27更新)

2018.7.2 Monお知らせ

本日は笠之原こども園、笠之原児童育成クラブは通常通り開園いたします。

クリックしてね
  • いいね (7)
  • かわいい (1)
  • がんばれー (1)
  • グッジョブ! (0)

おひるねアート撮影会

2018.1.10 Wedお知らせ

今日はおひるねアート撮影会を行ないました。

講師は日本おひるねアート®︎協会認定フォトグラファーのしかくらもとこさんです。

ブログ★バンビのおひるねアート★

12月と1月生まれののつぼみ・すみれ組の子どもたちです。

クリックしてね
  • いいね (7)
  • かわいい (13)
  • がんばれー (0)
  • グッジョブ! (1)

台風18号

2017.9.15 Friお知らせ

台風18号が16日に接近します。
笠之原こども園・笠之原児童育成クラブとも閉園はしませんが、早めのお迎えをお願いします。

クリックしてね
  • いいね (0)
  • かわいい (0)
  • がんばれー (0)
  • グッジョブ! (0)

休園

2017.8.5 Satお知らせ

8月5日、本日は台風のため笠之原こども園・笠之原児童育成クラブ、両園とも休園します。

クリックしてね
  • いいね (13)
  • かわいい (0)
  • がんばれー (0)
  • グッジョブ! (0)

ヒアリに刺された場合の留意事項について

2017.7.26 Wedお知らせ

平成29年5月に兵庫県尼崎市で、同6月に神戸市で発見されましたヒアリについて、ヒアリに刺された場合の医療的留意事項について連絡いたします。

ヒアリは、南米原産で体長は2.5~6mm 程度、体色は主に赤茶色の有毒のアリです。世界では北米や中国、フィリピン、台湾等にも外来生物として侵入・ 定着しており、世界各地で大きな問題となっています。ヒアリは、極めて攻撃性が強いとされており、刺された際には、アルカロイ ド毒により、熱感を伴う非常に激しい痛みを覚え、水疱状に腫れ、その後、膿が出ます。 さらに毒に含まれる成分に対してアレルギー反応を引き起こす例があり、局所的、または全身にかゆみを伴う発疹(じんましん)が出現する場合がありま す。欧米においては、アナフィラキシー症例も報告されています。 ヒアリの毒には、アルカロイド毒であるゾレノプシン(2-メチル-6-アルキル ビペリディン)のほか、ハチ毒との共通成分であるホスホリパーゼやヒアルロニダーゼなどが含まれています。そのため、ヒアリに刺された経験が無くてもハチ毒アレルギーを持つ方は特に注意が必要です。ヒアリに刺された方がアナフィラキシー症状を引き起こした場合、アドレナリンを注射するなどの適切な救急処置をとる必要があります。

ヒアリ啓発チラシ

クリックしてね
  • いいね (4)
  • かわいい (0)
  • がんばれー (1)
  • グッジョブ! (2)

AED講習

2017.7.20 Thuお知らせ

今日は、ALSOKさんからAED研修会を開催していただきました。

真剣に話を聞く先生たち。

子ども園という環境において必要な情報を教えていただきました。

(以下抜粋)

  • 小さな子どもにおいてはAEDのパッドは前と後ろで心臓を挟むように貼る必要がある。
  • 胸骨圧迫は子どもの年齢や体型によって押し分ける。
  • 呼吸の確認ができなかった場合は呼吸をしてないものとして対応する。
  • 意識を確認する場合は、最初小さな声で、どんどんと大きな声で呼びかけながら肩を叩く。

などなど、30分間でとても有意義な研修ができました。

AEDは園のトイレ前に設置されています。AEDを使用しないに越したことはございませんが、もし近隣で必要になった場合はご利用ください。

クリックしてね
  • いいね (9)
  • かわいい (0)
  • がんばれー (3)
  • グッジョブ! (4)

ページトップへ戻る